陰毛が濃い悩みを解消!アンダーヘア脱毛なんでもガイド

「陰毛濃い」はチャンスになる?!

めったに人に見られることはないけど、陰毛の濃さに悩んでいる女性が意外と多くいます。生まれ持った体質とはいえ、あまりたくさん生えているのは恥ずかしいと思うのですね。特に大好きな彼に見られるのは抵抗を感じるかもしれません。

しかし、男性に女性の陰毛についての本音を聞いてみると、濃い・薄いよりもお手入れをしているかどうかが大切だ、ということです。すなわち、毛量が多くてもちゃんと長い毛をカットしたり、下着からはみ出すものは剃ったり抜いたりしていれば何の問題もないのです。清潔にしている方が良い印象を持たれますし、彼氏としては美意識の高い女性の方がうれしいと感じるそうです。

濃い陰毛で悩んでいる人は、しっかりお手入れをする習慣が身につきやすいものです。「私の陰毛濃い?」という悩みによって逆にいい女になれるチャンスを与えられたと思えば良いかもしれませんよ。

見られないけど大切なパーツだから優しい処理を!

陰毛の濃さがお悩みの人は、とにかくこっそりと処理してしまいたいと思うでしょう。悩んでいるからこそ、脱毛エステや脱毛クリニックを利用するのは抵抗を感じるかもしれません。

ですが、処理方法はしっかり選ばなければなりません。特に自己処理はいろいろなリスクをはらんでいます。カミソリで剃るとお肌を切ってしまうことがあります。陰部に傷があるなんて、彼氏がいる人はとんでもない事態となるはずです。また、カミソリの刃を当てることによって色素沈着を起こしてしまうこともよくあります。色素が濃くなるとなかなか治すことができませんので、カミソリはあまり良くない方法と言えます。

毛抜きを使うのはどうでしょうか。毛を抜くときに毛穴にかなりの力がかかりますので、これもダメージが大きな方法です。毛根が残った上から皮膚がかぶってしまうと埋没毛ができてしまいます。

家庭用脱毛器を使うなら、デリケートゾーンにも使えるものを探しましょう。ビキニラインはOKでもIラインやOラインはNG、という商品が多いので注意が必要です。

やっぱりプロに頼るのが安心!

自己処理が難しいので、陰毛はプロに抜いてもらいましょう。その方法は2つ。エステサロンと脱毛クリニックです。

エステサロンの多くはフラッシュ脱毛器を使用します。以前のようなニードル脱毛は医療行為とみなされますので、エステティシャンには使用できなくなりました。アフターケアもしてくれますので、回を重ねるごとに美肌になれるかもしれませんよ。

効果の高さで選ぶなら脱毛クリニックがおすすめです。特に永久脱毛を望むならクリニックに限ります。医療レーザーでパワフルな処理が可能で、トラブル時もすぐに対処してもらえるのが特徴です。

陰毛が濃い!処理方法一覧

陰毛が濃いお悩みは意外と多くの女性が抱えています。早く処理したい人はカミソリを使うことが多いです。安いのでお金がかからず、短時間で効率よく処理できるのが魅力です。しかしカミソリ負けや埋没毛色素沈着の原因になってしまったり、といったデメリットがあります。すぐに毛が伸びて美しさも持続しません。毛抜きは剃るよりも美しさが長持ちしますが、埋没毛ができたり抜くときに痛かったり、鳥肌になったり、といったデメリットがあります。→カミソリ&毛抜きのデメリット

カミソリや毛抜きではお手入れが難しいと除毛クリームを使う人も多いです。切り傷を作る心配もなく、時間も手間もかからないというのはメリットでしょう。カミソリとは違って毛が伸びても目立ちにくいのも特徴です。しかし、毛を溶かすアルカリの薬剤を配合しているのでお肌にも刺激があります。デリケートゾーンに使用できる商品も少なく、一般的な除毛クリームよりも値段が高めというのもデメリットでしょう。使用前にはパッチテストを行うことが大切です。→除毛クリームで陰毛処理

脱毛ワックスを使った陰毛処理はもっともトレンディな方法かもしれません。アメリカの人気ドラマにも登場したブラジリアンワックスは、今や海外では常識となっています。脱毛ワックスで陰毛を抜く場合はお肌に専用のものを使う方が安心です。材質によっては必要な毛の長さが異なりますので注意しましょう。自分でやれば安いですが、ワックスをはがすときにかなりの痛みが伴います。角質層もはがれるので肌質によってはトラブルの原因にもなります。→脱毛ワックスは使える?

毛抜きを使うのは不安な人は家庭用脱毛機を使うと良いでしょう。エステやクリニックで受けるようにみられることもありませんし、剃るときのようなリスクもありません。フラッシュ脱毛器がおすすめです。ただし陰毛を抜くならデリケートゾーンに使えるものを選ぶこと。IラインやOラインに使えないものが多いので確認してから購入しましょう。処理の際はお肌の保湿や火照ったお肌を鎮静化するケアも大切です。価格が高いのがデメリットですが自宅で使えるのは魅力です。→家庭用脱毛器

最近は腕や脚と同じようにデリケートゾーンも脱毛エステでお手入れできるようになりました。ビキニラインはもちろん、IラインやOラインのように直接見えない部分もきれいに脱毛してもらえます。人に見られるのは抵抗がある人も多いようですが、紙ショーツを履くのでモロに見えてしまうことはありません。1回の施術では終わりませんが、何度か繰り返しているうちに毛が減っていきます。永久脱毛はできないものの、作用が穏やかという点では安心感もありそうです。→エステ

脱毛クリニックも濃い陰毛の処理に良く利用されています。クリニックを利用すると出力の大きな脱毛器を使用しますので、永久脱毛も可能です。エステよりも通う回数は少なくて済みますが、1回当たりの料金は高めです。エステのようにすべてのゾーンを処理することができ、ビキニラインのデザインも選べます。やけどのようなトラブルが起こる場合もありますが、そのときはすぐに治療を受けられるのはメリットと言えます。最近は男性も身だしなみとして受ける人が増えているんですよ。→クリニック

TOPページへ戻る